天狗高原キャンプ場


高知のキャンプ場で「マイナスイオン」GET♪

天狗高原キャンプ場



 <TOP>天狗高原キャンプ場



津野町と梼原町にまたがる四国カルストの天狗高原にある天狗高原キャンプ場は、
標高1,456mの高原で夏は涼しいところです。


高知市内に住んでいる私としては、夏のムシムシして暑い時にここのことを考えると、少し涼しい気分になれます。







また、気軽に大自然を満喫できるキャンプ場で、四国カルストを一望できるロケーションは
心を広くしてくれます。


景色は最高で、見渡すかぎり高原や山が見え、天気のいい日には四国山地に瀬戸内海、
太平洋、足摺岬に室戸岬までもがくっきりと見えます。


四季を通じても景色は抜群で、夏は避暑地として、またスキーシーズン、春や秋の行楽
シーズンと、年間を通じて賑わっています。



アクセスは、高知市から須崎市経由で東津野村・四国カルスト天狗高原の「天狗荘」まで
約2時間10分です。(高知自動車道利用の場合、20分程短縮、須崎東IC下車)







キャンプサイトは、木製の台が林間に組まれ、一つ一つのテントが独立して12張り張れるよう
になっています。バンガローは4人用が6棟あります。炊事棟、トイレ、バーベキューコーナーは
別棟にあります。


バンガローの設備としては椅子に机、ベッドに電話と布団です。


バンガローもキャンプサイトも斜面の林間に設置されているので車は寄せれませんが、
荷物を持って駐車場から往復しても問題のない距離だとおもいます。


ただ、山に沿ってサイトが作られているので、上部のサイトだと炊事棟への往復が大変かも
知れません。小さなお子さん連れの場合には、できれば下のほうのサイトをGETしたいです。


私のキャンプサイトのお気に入りは、それぞれが独立しているところで、その独立した
木製の台が斜面からベランダのようにせり出しているので、天狗高原などの景観も十分
楽しむことができます。


本館の天狗荘の施設としては、レストラン、展望風呂を備え洋室2・和室26の客室が
あります。収容能力は宿泊108人で、入口付近に炊事場とトイレがあります。



その他、家族・グループで楽しめるフィールドアスレッチクコースがバンガローの上の方
にあります。


それと天狗の森へのハイキングコースにキャンプ場内から行くことができます。
そのコースはキャンプ場の間から通って行き、スニーカーでも気軽に行けます。







見どころとしては、やはりここに来たなら不入山の四万十川源流点へは是非ともいってほしい
です。冬でも行く事ができますが(冬季には、それなりに準備が必要です)、出来れば夏が
涼しいです。


四万十川源流点に行くにあたっては、日数と時間にあわせて、事前にポイントを決めた計画
を立てておいた方がいいと思います。


こちらには、自然だけでなく、東津野村が生んだ偉人で室町から南北朝時代の高僧、
義堂周信と絶海中津の像や、高野三嶋神社境内にある農村歌舞伎(高野廻り舞台)他、
役場すぐそばの、維新の志士「吉村虎太郎像」など、歴史的見どころも多いですので。


ポイントとしては、四万十源流センター(トイレ可)、その前の堂海森林公園
(義堂・絶海の像はここにあります)、四万十源流の碑(不入山の四万十川源流点への
登山口で四万十源流センターからは約2kmの地点です。)(ここから源流点までは徒歩
になります)


そして四万十川源流点ですが、ここには源流の水が湧き出しており、皆さんペットボトルに
汲んだりしています。(生水ですので煮沸してから飲みましょう)
(四万十源流の碑から源流点までは約200mです)


その他、鍾乳洞「稲葉洞」(四万十源流センターのすぐ前)
平家の落人伝説で、敵方に追われた平左兵衛祐の奥方と子どもが身を投げたといわれ
ている「迫合滝」(四万十源流センターから徒歩で20分ぐらい)などがあります。



お風呂は、国民宿舎天狗荘の太平洋が一望できる展望風呂があります。
(キャンプ場など、天狗荘の施設利用者のみ入浴可。  大人525円 小人315円)








最後にひとことですが、ここは、ほぼ山頂にありますが大昔は海の底だったという
ことです。また、カルストならではの石灰岩がゴロゴロしており、高原では、春から秋まで
牛の放牧をしていて、山のてっぺんには風力発電の風車があります。


そして、赤っぽい色の屋根が天狗荘です。なんと天狗荘の中には愛媛県と高知県の
県境があります。


そんな環境の中にある天狗高原キャンプ場なんですが、夏は涼しくていいんですが、
12〜3月は水が凍ります。(冬の平均気温は-7〜-8℃位)

また、山岳なので天候は変わりやすいです。それなりの気構えおよび用意をして
行きましょう。また、自然のなかでは、さまざまな植物を観察することもできます。


欠点としては、キャンプ場は、天狗荘から瀬戸見の森展望台へ行く遊歩道沿いにあるので、
早朝から展望台へ向かう人がサイトの横を通るのか少し気になります。




所在地・・・ 高岡郡津野町芳生野乙4921-22
連絡先・・・国民宿舎天狗荘 0889−62−3188
予約・・・利用日の6ヶ月前から受付
設置者・・・高知県
立地環境: 山岳
開設期間・・・4月〜11月
主要施設・・・水洗トイレ・温水シャワー(天狗荘)・風呂(有料・天狗荘)水道・炊事棟・
自動販売機(ジュース)・売店
売店・・・ビール・ジュース・炭・薪・氷
アクセス・・・車 高知市(R56)→須崎市下分(R197)→東津野村新田(R439)→
王在家(県道四国カルスト公園線)→キャンプ場(約90km:約2時間10分)
(高知自動車道利用の場合、20分程短縮、須崎東IC下車)
キャンプサイト・・・12区画
バンガロー・・・6棟(4人用)■チェックイン/チェックアウト 16:00/9:00
利用料金・・・■一般キャンプ525円 デイキャンプ315円
■バンガロー1棟5,250円 デイバンガロー1棟・3時間 3,150円
パーキングスペース・・・200台
備考・・・毛布のレンタル有り。(有料)
見どころ・レジャースポット・・・四国カルスト・国民宿舎天狗荘・不入山・四万十川源流点・
高野廻り舞台
オフィシャルホームページURL・・・(天狗荘) http://www.tengusou.com/









高知県特産品をお安く販売中!

このサイトオーナーよしちん運営のサイトです。

ご注文の際、
「高知県のキャンプ場でマイナスイオンGET♪」とお伝え(記載)いただくと商品価格より1割引致します。
※ご注文後、割引価格をご返信致します。



四万十川沿いのキャンプ場 仁淀川沿いおよび周辺のキャンプ場 鏡川沿いおよび周辺のキャンプ場
★天狗高原キャンプ場
★四万十源流の家
★天満宮前キャンプ場
★栂の川キャンプ場
★リバーパーク轟
★四万十オートキャンプ場ウェル花夢
★三島キャンプ場
★四万十広場キャンプ場
★かわらっこ
★とまろっと
★その他のキャンプ場
★安居渓谷バンガロー
★吾川スカイパーク
★夢の森公園
★グリーンパークほどの
★加田キャンプ場

★その他のキャンプ場
★工石山体験の森野営場
★鏡村源流憩いの広場
★吉原ふれあいの里
★宗安寺キャンプ場

★その他のキャンプ場


物部川沿いおよび周辺のキャンプ場 安田川・奈半利川沿いおよび周辺のキャンプ場 吉野川沿いおよび周辺のキャンプ場
★舞川キャンプ場
★日ノ御子河川公園キャンプ場

★その他のキャンプ場
★魚梁瀬森林公園オートキャンプ場
★安田川アユおどる清流キャンプ場

★その他のキャンプ場
★白滝キャンプ場
★ゆとりすとパークおおとよ
★梶ヶ森キャンプ場

★その他のキャンプ場


海沿い周辺のキャンプ場 山沿い周辺のキャンプ場 離島のキャンプ場
★沖ノ島白岩岬公園キャンプ場
★大月エコロジーキャンプ場
★琴が浜松原
★とまろっと
★入野キャンプ場
★興津青少年旅行村
★小矢井賀キャンプ場
★ライダーズ・イン中土佐
★県立種崎千松公園
★ライダーズ・イン室戸
★夕日ヶ丘キャンプ場

★その他のキャンプ場
★ライダーズ・イン雲の上
★太郎川公園キャンプ場
★天狗高原キャンプ場
★夢の森公園
★吾川スカイパーク
★安居渓谷バンガロー
★グリーンパークほどの
★白滝キャンプ場
★梶ヶ森キャンプ場
★ゆとりすとパークおおとよ
★魚梁瀬森林公園オートキャンプ場
★その他のキャンプ場
★沖ノ島白岩岬公園キャンプ場
★その他のキャンプ場



プロフィール LINK LINKについて



<TOP>



Copyright (C) 高知のキャンプ場で「マイナスイオン」GET♪All Rights Reserved